打开主菜单

萌娘百科 β

Rocket Cider

29392987.jpg
本曲目已成为传说。
由于本曲目的原曲视频播放数超过100万次,本曲目获得Vocaloid传说曲的称号。
更多Vocaloid传说曲请参见传说曲一览表


Rocket Cider.jpg
MV视频截图
歌曲名称
火箭苏打水/Rocket Cider

ロケットサイダー

于2015年8月4日投稿 ,再生数为 1,180,000+
演唱
初音未来
P主
ナユタン星人
链接
Nicovideo  bilibili 

简介

Rocket Cider》(火箭苏打水)是ナユタン星人于2015年8月4日投稿至niconico的Vocaloid的原创歌曲,由初音未来演唱。截至现在已有118万次观看,1.4万人收藏。

此曲是ナユタン星人在niconico上投稿的第二首曲子,该曲收录在发售的第一张专辑ナユタン星からの物体X中。

歌曲

宽屏模式显示视频

歌词

詞曲編:ナユタン星人[1]
翻译:Haru.jpg[2]
ロケットサイダー
Rocket Cider (火箭苏打水)
拝啓 人類は快晴なんか失くして
你好 人类失去了晴朗的天空
大抵が最低です。廃材置き場の毎日で
大抵都已经是最糟糕的。在垃圾场的每一天
「衛星都市にいこう」あなたは言った。
「到卫星都市去吧」你这样说。
「1.5リットルの 現実逃避行計画さ」
「这是1.5升的 现实逃避计划」
乱反射 世界が透けて
漫反射 世界变得透明
サイレンがとおくで鳴った
警笛在远处响起
もう対流圏界面
已是对流顶层
週末、ぼくらは月の裏側で
周末,我们会在月亮的背面
「なんにもないね」
「什么也没有呢」
なんて、くだらなくて 笑いあうだろう
说著这些无聊的话题 一边笑著吧
それからぼくらは恋におちて
在那之后我们坠入了爱河
この旅の果てなんて わかっていたって
这旅途的终点 即使早就知道
知らないふりさ 今なら
我们仍装作浑然不知 现在的话
八月の雪が降ったあの日は
在八月雪花飘落的那一天
ビードロを覗いたようにみえた
看上去就像在盯著玻璃一样
「ねえ涙がなんか止まんないんだ 昨日から」 
「呐 从昨天开始 眼泪一直停不下来啊」
わずかに、崩壊する都市が見えた
略微看到了一点,正在崩坏的都市
それは最後の夏でした
那就是最后的夏天
終末、ぼくらは月の裏側で
最后,我们会在月亮的背面
傷つけ合うのなんて
相互伤害著对方
馬鹿らしくて 笑いあうだろう
像傻瓜一样 一边笑著吧
それからぼくらは恋におちて
在那之后我们坠入了爱河
ふたり気付いていたって
两个人即使注意到了
もうね、この夢は さめないよ。
这个梦境 也已经不会再醒来。
そうさ ぼくら世界の片隅で
是啊 我们在世界的某个角落
「失くしてばっか」
说著「总是在失去」
なんて、心なんて 埋まらなくても
即使心灵什么的 没办法再被填满
何度もぼくらは 星を巡るよ!
无论多少次我们都会 巡回在星际之间喔!
拾った銀貨使ってジュース買って
用捡到的硬币买来饮料
分けあって飲もう
两个人分著喝掉吧
「サイダーがいいな」
「是苏打水就好了哪」

外部链接

  1. [1],ナユタン星人在piapro上发布的歌词
  2. - ロケットサイダー,中文翻译转自vocaloid中文歌词wiki