打开主菜单

萌娘百科 β

那个夏日已然饱和。

3605875.jpg
本曲目已进入殿堂

恭喜本曲目超过10万次播放,获得了Vocaloid殿堂曲的称号。
精一杯生きている
我会竭尽全力活下去的。
那个夏日已然饱和.png
歌曲名称
あの夏が饱和する。
那个夏日已然饱和。
于2018年8月12日投稿 ,再生数为 120,000+
演唱
镜音双子
P主
カンザキイオリ
链接
Nicovideo 

简介

あの夏が飽和する。カンザキイオリ于2018年8月12日投稿至niconico的Vocaloid作品,由镜音双子演唱。

这首歌讲述了一个经常受到校园暴力侵害的女生某一天在被欺负她的人找茬时意外将其杀死,于是带上了她唯一的好朋友展开了一段“逃亡之旅”,最后女孩不堪压力选择自杀的故事。

因此这首歌在某一方面算是一种对校园暴力的控诉。

歌曲

宽屏模式显示视频

歌词

* 作词:カンザキイオリ[1]
翻译:双翼[2]
* 作曲:カンザキイオリ
* 编曲:カンザキイオリ
* 歌:鏡音レン・リン
あの夏が飽和する。
那个夏日已然饱和。
「昨日人を殺したんだ」
「昨天我杀了人」
君はそう言っていた。
你这样说着。
梅雨時ずぶ濡れのまんま、部屋の前で泣いていた。
梅雨时分湿了身子、在屋前哭泣。
夏が始まったばかりというのに、
明明夏天才正要开始、
君はひどく震えていた。
你却是厉害地颤抖着。
そんな話で始まる。あの夏の日の記憶だ。
从那样的话语展开、那年夏天的记忆。
「殺したのは隣の席の、いつも虐めてくるアイツ。
「杀掉的是坐在隔壁、总是欺负我的那家伙。
もう嫌になって、肩を突き飛ばして、
已经忍无可忍了、用力撞上他的肩膀、
打ち所が悪かったんだ。
伤到了危险的地方。
もうここには居られないと思うし、
既然也已经无法继续待在这里了、
どっか遠いとこで死んでくるよ」
不如到很远的地方死一死算了」
そんな君に僕は言った。
对那样的你我这么说了。
「それじゃ僕も連れてって」
「那么也带上我一起吧」
財布を持って、ナイフを持って、
带了钱包、拿了刀子、
携帯ゲームもカバンに詰めて、
掌上游戏机也放进包包里、
いらないものは全部、壊していこう。
不需要的东西就全部、都破坏掉吧。
あの写真も、あの日記も、
照片也好、日记也好、
今となっちゃもういらないさ。
事到如今都已经不再需要了呀。
人殺しと、ダメ人間の君と僕の旅だ。
这是属于杀人犯与废物--你与我--的旅行。
そして僕らは逃げ出した。
然后我们逃走了。
この狭い狭いこの世界から。
自这个好狭小好狭小的世界之中。
家族もクラスの奴らも何もかも全部捨てて君と二人で。
家人也好班上的家伙们也好全部都舍弃掉与你相依为命。
遠い遠い誰もいない場所で二人で死のうよ。
让我们两人在那好远好远谁都不在的地方一起死去吧。
もうこの世界に価値などないよ、
这个世界已经没有任何价值了啊、
人殺しなんてそこら中湧いてるじゃんか。
杀人犯不是早已充斥其中了嘛。
君は何も悪くないよ。君は何も悪くないよ。
你什么错都没有喔。你什么错都没有喔。
結局僕ら誰にも愛されたことなど無かったんだ。
到头来我们还是不曾被任何人喜爱。
そんな嫌な共通点で僕らは簡単に信じあってきた。
但因那讨厌的共通点、我们得以简单地信任彼此。
君の手を握った時微かな震えも既に無くなっていて、
当握住你的手时、连些微的颤抖都已消失无踪、
誰にも縛られないで二人、線路の上を歩いた。
不被任何人束缚的两人、步行在轨道上。
金を盗んで、二人で逃げて、
偷了金钱、两人一起逃亡、
どこにも行ける気がしたんだ。
总感觉能够到达任何地方。
今更怖いものは、僕らには無かったんだ。
如今的我们、再也没有什么好害怕的了。
額の汗も、落ちたメガネも
额上的汗水也好、滑落的眼镜也好
「今となっちゃどうでもいいさ。
「事到如今已经都无所谓了呀。
 あぶれ者の、小さな逃避行の旅だ」
这是属于脱轨之人的、四处躲藏的小小旅行」
いつか夢見た優しくて、誰にも好かれる主人公なら、
倘若是那曾出现在梦中、温柔得谁都喜欢的主角、
汚くなった僕たちも見捨てずにちゃんと救ってくれるのかな?
是否也能对如此肮脏的我们不离不弃地好好给予救赎呢?
「そんな夢なら捨てたよ、だって現実を見ろよ?
「那样的梦早就舍弃了啊、毕竟你看看现实吧?
シアワセの四文字なんてなかった
幸福这两个字哪里都不存在、
今までの人生で思い知ったじゃないか。
回顾至今的人生不就能明白这件事了嘛。
自分は何も悪くねえと、誰もがきっと思ってる」
自己什么错都没有、大家一定都是这么想的」
宛ても無く彷徨う蝉の群れに、
面对漫无目的流浪着的蝉群、
水も無くなり揺れ出す視界に、
面对缺乏水分而摇晃的视界、
迫り狂う鬼たちの怒号に、
面对迫近的发狂鬼怪的怒号、
バカみたいにはしゃぎあい
我们像笨蛋一般一同吵嚷
ふと君はナイフをとった。
突然间你拿起了刀子。
「君が今までそばにいたからここまでこれたんだ。
「因为至今一直有你陪着我、我才能走到这里。
だからもういいよ。もういいよ。  
所以已经没关系了。已经没关系了。
 死ぬのは私一人でいいよ。」
要死的只有我一个人就够了」
そして君は首を切った。
然后你划开了颈部。
まるで何かの映画のワンシーンだ。
简直就像是哪个电影的场景一样。
白昼夢を見ている気がした。
仿佛我还在做着白日梦。
気づけば僕は捕まって。
回神过来我已落网。
君がどこにも見つからなくって。
哪里都找不到你的身影。
君だけがどこにもいなくって。
唯有你在哪里都找不着。
そして時は過ぎて言った。
然后时间转瞬即逝。
ただ暑い暑い日が過ぎてった。
仅仅是度过好热好热的日子。
家族もクラスの奴らもいるのに
明明家人和班上的家伙们就在这里、
なぜか君だけはどこにもいない。
为何你却是哪里都不在。
あの夏の日を思い出す。
挂念着那年夏天的事。
僕は今も今でも歌ってる。
现在的我至今也在唱着。
君をずっと探しているんだ。
一直找寻着你的身影。
君に言いたいことがあるんだ。
还有想和你说的事情。
9月の終わりにくしゃみして
在九月的最后打个喷嚏
6月の匂いを繰り返す。
持续嗅着六月的气息。
君の笑顔は、君の無邪気さは、頭の中を飽和している。
你的笑容、你的天真、仍旧充斥在我的脑海中。
誰も何も悪くないよ。
任何人都没有错啊。
君は何も悪くはないから、もういいよ、投げ出してしまおう。
你什么错都没有、所以已经够了、将一切都抛弃吧。
そう言って欲しかったのだろう?なあ?
那时的你是希望我这么说的吧?呐?

注释及外部链接

  1. 日文歌词wiki - あの夏が饱和する。,日文歌词转自vocaloid日文歌词wiki
  2. vocaloid中文歌词wiki - あの夏が饱和する。,中文翻译转自vocaloid中文歌词wiki